1. HOME
  2. 事業案内
  3. 教育ソリューション
  4. オンラインリモート留学
  5. オンライン国際交流・学校交流

教育ソリューション

教育ソリューション

オンラインリモート留学

オンライン国際交流・学校交流

オンライン国際交流&学校交流

Zoomを使ったオンライン国際交流&学校交流プログラムです。弊社のオンライン国際交流のポイントは、マクロな全体交流に加えて、小グループに振り分けた(ブレイクアウトルーム)小規模ミクロな交流ディスカッションを含めることができます。全体、小グループでの交流では弊社のフィリピン人講師が各ルームでファシリテーターとして入り、交流プログラムを進行しますので、英語が苦手、交流への不安などなく安心して参加できます。5〜8名を1グループとして、2〜3名の現地生徒もしくは学生に加えて、ファシリテーターとしてフィリピン人講師を入れた小グループでの交流ディスカッションを行います。

学校交流のアレンジも可能です。

ご希望の国の学校交流のアレンジもリクエストが可能です。現地時間に合わせる必要があるので、時差を考慮したプログラムが必要になります。学校交流の際には、日本文化の紹介、日本語交流、対象国の文化紹介、グローバルトピック(SDGs, 社会問題etc…)などをテーマにディスカッションやプレゼンテーションを実施します。学校交流の際も、大グループの全体交流と、小グループのグループディスカッションを設定することが可能で、ファシリテーターとして、弊社のフィリピン人講師を各ルームに配置します。

各種アプリに対応

交流先のリクエスト等に準じる形になりますが、Zoomをはじめ、Microsoft Teams、Google Meetなどでの各種アプリでの実施も可能です。教育機関様の普段から使用されているアプリで対応することで、生徒や学生への利用レクチャーを省略して交流プログラムを実施することが可能です。

交流プログラム進行サンプル

①個別にZoomの指定されたURLへアクセス
②まずは全体セミナーにてディスカッションの説明等行い、その後、ブレイクアウトルームで5-6名の生徒+1-2名の現地生徒もしくは学生、フィリピン人ファシリテーターを入れた小グループを作成して移動します。(約10分)
③テーマに沿ったディスカッションを進行。(約30分)
④再度グループを編成して、第2段の交流ディスカッション(約30分
⑤全体ルームに戻り、各国代表スピーチ(約20分)を行い終了。