1. HOME
  2. 会社案内
  3. MESSAGE – 社長挨拶

COMPANY

会社案内

MESSAGE

社長挨拶

MESSAGE 社長挨拶

「旅するベンチャー社長」起業してから年間の約半分は世界を旅しています。世界20ヶ国を旅してビジネスを構築する原動力。

世界20カ国を回って感じた。日本って素晴らしい。

個人事業からスタートしたビジネスもすでに十数年が経ちました。ビジネス柄、海外へ行く機会も多くあり、今でも年間の半分近くは海外で過ごすことが多くあります。これまで世界約20ヶ国を巡り、世界を見て、ビジネスパートナーと交流し、行動化してきました。場所によっては、現地法人(支社)を立ち上げ、根を張ってビジネスを展開しています。世界でいろんな国の文化に触れ、いろんな人と一緒に働き、走り続けてきて今思うのは「日本って素晴らしい」。夜にお腹が空けば、24時間のコンビニがあり空腹を満たせる。地下鉄やタクシーなども安心して何処へでもいける。レストランに行けば、スタッフが笑顔で迎え入れてくれる。とっても些細なことですが、世界を見てると何かしら不便に感じることがあります。これは日本が優れているからと、改めて感じさせてもらえました。

足りないものは一歩踏み出す勇気と行動力

グローバル化によって、日本にも多くの外国人が来日するようになりました。また多くの日本人が海外へ行っています。世界を回って思うことはまだまだ日本人は少ない。パートナー会社に行けば、ブラジル、ロシア、中国、タイ、フィリピンなどから来て働いている人に出会う機会が多いです。商圏がアジアより圧倒的に少ないといえばそうなのですが、逆説的に捉えると、そこにはまだまだ眠っている商圏があるわけです。英語力に自信がないから自分にはできない。海外で生活なんて日本でもバタバタしてるのに無理。などの言葉をよく耳にします。日本人に足りないものは一歩踏み出す勇気と行動力です。これは世界に出ることだけではなく、優秀なだけに色々計算をして、何も行動しないまま、結論を引いてしまうことがもったいなくて溜まりません。もっともっと日本人は世界で活躍できるはずなのに。

好きを仕事に。日本人は世界でトップクラスの人材。

私は仕事柄、海外に行く機会も多いですが、知らない国に行くのは楽しみで仕方ありません。時には危険なエリアもあったりするのですが、事前情報を元にできる限りリスクヘッジをかけて行動します。どの国へ訪問しても、嫌いになる国はありません。私が世界を回りながら、ビジネスをして、時には会社を海外で立ち上げて、日本でも営業努力をできる原動力は”海外に行くことが好き”ということ他なりません。好きを仕事にすれば、本当に人生を楽しく満喫することができます。もちろん苦しい時も多数ありますが、たまに見る世界の絶景や光景、出会った人々がその苦しみを癒してくれることもあります。働き方改革が進む最中で、まだまだ制度が整ってはいませんが、世界ではすでにそうした取り組みがされている国もあります。日本人はよく働く。と言われますが、ある意味この勤勉、真面目さは世界で突出しています。こうした観点も世界と実際に触れ合って見なければなかなか見えてきません。日本人の一歩踏み出す勇気は少し足りないですが、勤勉、真面目さという日本人の良さは充分に世界の一流クラスです。

日本って素晴らしいと言える?!

私はもっともっと多くの人に世界を見て欲しいと思っています。それは世界を見ることによって、日本、日本人の良さを客観的に再認識できることにあります。自分たちがグローバル化の中で、どのような立ち位置で、どのように生きていけばいいのか。自ずと見えてくるようになります。私たちのミッションでもある世界を見て感じて、世界でする「SEKAI PROJECT」は様々なプログラムを通して、世界で行動し、最後に日本を振り返って見て欲しいと思っています。その時にやっぱり「日本って素晴らしい」と言ってもらえるようになれば、日本の未来ももっともっと明るく輝くものと思っています。

 


株式会社ジージー

代表取締役 平田 利行

弊社代表インタビュー記事掲載ピックアップ

The New York Times「Next Era Leaders 2019」
ニッポンの社長インタビュー
WithWoman~女性がきらめくライフスタイルを~
覚悟の瞬間 株式会社ジージー 平田利行
【日経AsianReview 〜LEADER'S VOICE〜】